株式会社シー・エス・ビルサービス

ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護に対する当社の取り組み

株式会社シー・エス・ビルサービスは、保有する個人情報が当社の最重要資産であることを認識し、お客様の期待と信頼に応えて参ります。
当社は、個人情報保護に関する法律その他の関連法規・ガイドラインの遵守は元より、NTTファシリティーズグループ情報セキュリティ基本方針を採択して、個人情報を適正に扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。また、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談に迅速、誠実に対応し、当社の個人情報の取り扱い及び安全管理に係わる適切な措置については、適宜見直し継続的改善を実施します。

改定日:2022年4月1日

株式会社シー・エス・ビルサービス
代表取締役 前田 美奈子

NTTファシリティーズグループ情報セキュリティ基本方針は、ページこちらから

お客様個人情報の保護に関する方針

当社は、お客様の個人情報(お取引先等の個人番号及び特定個人情報を除きます。以下、「お客様個人情報」といいます。)のお取扱いに関し「NTTファシリティーズグループ情報セキュリティ基本方針」を基本とし、以下の方針でお取扱いいたします。

1.お客様個人情報のお取扱いについて

(1)弊社におけるお客様個人情報の利用目的

1. オフィスビル、工場等における警備、受付、設備保守、清掃及び鼠等防除業務を含む建物総合維持管理業務の運営に反映する目的

2. 機械警備システム、情報通信設備、音響映像システムの企画・設計・施工管理、販売業務の運営に反映する目的

3. 建設工事、内装仕上工事、電気工事、電気通信工事、塗装工事、管工事等の設計受託、監理受託、発注業務受託ならびに請負業務の運営に反映する目的

4. 不動産の賃貸借、管理、ならびにそれらに関する企画、調査、仲介及び運営受託業務の運営に反映する目的

5. 文書の作成・発送、郵便物の発送、コピーサービス、物品購入等の受託業務の運営に反映する目的

6. 環境管理、安全衛生管理、防災管理業務の運営に反映する目的

7. 植物栽培、緑化用樹木、緑化施設の管理、販売業務の運営に反映する目的

8. 建築物環境衛生、作業環境及び水質、廃棄物、土壌汚染等に関わる分析及び調査業務の運営に反映する目的

9. 催事、イベント等の企画、運営管理業務の運営に反映する目的

10. ガソリン、石油関連商品、化学薬品の販売業務の運営に反映する目的

11. 貨物運送業務及び貨物運送取扱業務の運営に反映する目的

12. 産業廃棄物、一般廃棄物の処理及び再利用に関する業務の運営に反映する目的

13. 清掃、その他建物管理用の消耗品等の販売業務の運営に反映する目的

14. 物品の賃貸に関する業務の運営に反映する目的

15. 前各号におけるコンサルティング業務の運営に反映する目的

16. 前各号に附帯または関連する業務の運営に反映する目的

(2)第三者へのお客様個人情報の提供について

当社は、お客様からお預かりしているお客様個人情報は、お客様個人情報保護法第27条1項又は第5項による場合以外は、お客様から同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。

(3)お客様個人情報の委託・共同利用について

業務委託などに伴って、弊社が扱うお客様個人情報をビジネスパートナーに提供する場合、弊社と同様に適切な管理を行うよう、契約によって義務づけています。また、弊社と同様に適切な管理を行うとするビジネスパートナーとお客様個人情報を共同利用させていただく場合があります。

(4)お預かりしているお客様個人情報の開示等の手続きについて

弊社がお預かりしたお客様個人情報の開示・訂正・利用停止等の求めに対応させていただきます。

[1]
問い合わせ窓口
株式会社シー・エス・ビルサービス 人事総務部 個人情報開示等請求窓口
住所:〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川御殿山 3階
電話番号:03-6456-4151
(月曜日~金曜日9:00-17:00※弊社休業日となる土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
問い合わせフォーム: 個人情報に関するお問い合わせ窓口
[2]
開示等の請求手続き
手続きの詳細については、こちらのページをご覧下さい。

2.法の遵守について

お客様個人情報の取扱いにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」および関連法令を遵守し、主管する省庁のガイドラインを守ります。

3.安全管理措置について

お客様個人情報の取扱いにあたっては、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を適切に行います。

  1. 組織的安全管理措置:委員会や各組織の管理責任者などの管理体制の構築、社内規程の整備、管理台帳やプロセス管理表などのステートメントの作成、更に継続的な改善など組織的な管理体制を構築しています。
  2. 人的安全管理措置:役員、社員、派遣社員を問わず、お客様個人情報を取り扱う全ての従業者に、お客様個人情報保護の重要性を周知・啓発し、守秘義務契約の締結と共に必要な監査・監督を行いその実効性を担保します。
  3. 物理的安全管理措置:お客様個人情報を取り扱う建物やフロアの入退室管理、盗難等の防止、火災・落雷等によるお客様個人情報の棄損に対する対策、システムや文書の持出し・移送・保管時におけ る施錠などの諸対策を講じます。
  4. 技術的安全管理措置:個人データにアクセスする場合の認証・権限管理・制御・記録などのアクセス管理、システムへの不正ソフトウェア対策やウィルス対策、暗号化や責任の明確化などによる移送・送受信時の対策、情報システムの監視、などの技術的管理措置を講じます。
  5. 外的要因の把握:外国において個人データを取り扱う場合、当該外国の個人情報の保護に関する制度等を把握した上で、個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.マネジメント・システムの継続的改善について

管理体制や規程類を定期的、継続的かつ柔軟に見直し、技術や法制度の変化などに合わせ、適時適切なる管理体制を常に改善し、お客様個人情報の保護に積極的に取り組みます。

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

改定日:2022年4月1日

株式会社シー・エス・ビルサービス
代表取締役 前田 美奈子

「個人情報の保護に関する法律」(以下、法といいます)では、個人情報取扱事業者である当社(名称:株式会社シー・エス・ビルサービス)が取得する個人情報について、その利用目的等所定の事項を、公表、もしくは本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めています。当社は、下記1から5までの事項につき、以下の通り掲載致します。

  1. 取得情報:IからⅣまでのそれぞれ第1項にて後述。
  2. 利用目的:取得時における個人情報の利用目的〈法21条1項関係〉および保有個人データの利用目的〈法32条1項関係〉(以下あわせて「利用目的」といいます)。ⅠからⅣまでのそれぞれ第2項にて後述。
  3. 個人情報の共同利用者および業務委託先(以下「個人情報の提供先」といいます):共同利用者についてはⅣ-3にて後述。ⅠからⅣまでの項目で業務委託先が存在する場合にはその旨明記。また、個人情報の提供先が外国にある第三者の場合は、移転先の外国における個人情報の保護に関する制度等の情報。
  4. 安全管理措置に関する事項:「個人情報の保護に関する法律施行令」第10条に定められた 「保有個人データの安全管理のために講じた措置」。IからⅣまでのそれぞれ第4項にて後述。
  5. 問い合わせ窓口:「個人情報の保護に関する法律施行令」第8条に定められた「保有個人データの取扱いに関する苦情の申出先」。IからⅣまでのそれぞれ第5項にて後述。
  6. 開示等の請求等に応じる手続き:保有個人データに関する利用目的の通知〈法27条2項関係〉、開示〈法32条2項関係〉、訂正等〈法33条2項席係〉、利用停止等〈法34条2項席係〉、および第三者提供停止〈法30条4項関係〉に関するお問い合わせ(以下あわせて「開示等の請求等」といいます)に応じる手続き。I-5およびⅡからⅢまでのそれぞれ第4項にて後述。

Ⅰ. 事業におけるサービスの提供

I-1.
取得情報: 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、学歴・職歴、免許・資格、ご意見・ お問い合わせの内容と履歴、その他募集に付随して取得する情報
I-2.
利用目的:(a)清掃・設備管理業務等のビル・建物管理に関わる業務先般、(b) 一般建設業に関わる業務全般、(c) 警備業に関わる業務先般、(d) (a)~(c)の付随業務に関する下記に掲げる事業活動
  • サービスの提供およびサービスに関連する商品の販売
  • 広告・宣伝・販売促進活動(情報分析やマーケティング目的での利用を含みます。電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、展示会・各種イベントのご案内を差し上げることがあります)
  • アフターサービス等顧客サポート (登録、本人認証、緊急連絡等での利用を含む)
  • 試験・研究開発
I-3.
個人情報の提供先
共同利用者についてはⅣ-3にて後述。上記2の利用目的の達成に必要な範囲内において、上記1の取得情報の一部を、国内の業務委託先に提供する場合があります。かかる業務委託先には、ITサービスプロバイダーやデータホスティングプロバイダが含まれます。
I-4.
安全管理措置に関する事項
当社では、NTTファシリティグループ共通のポリシーを適用し、当社が取得・保有する個人情報に 対して厳重なセキュリティ対策を講じています。この対策には、組織的な情報セキュリティマネジメントの実施や定期的な見直し、従業員に対する定期的な教育研修、定期的な情報資産の棚卸、物理的な安全管理措置の実施(従業員の入退室管理、端末管理等)、通信の暗号化、厳格なアクセス制御、情報システムに対する定期的な脆弱性管理、などが含まれます。また、当社では、お客様から取得した上記1の取得情報の一部を国内にあるデータホスティングプロバイダに保存することがあります(上記3「個人情報の提供先」参照)。この場合、当社は、同プロバイダにおいて情報の安全管理のために必要かつ適切な措置が行われていることを確認の上、上記保存を行います。
I-5.
問い合わせ窓口
株式会社シー・エス・ビルサービス 人事総務部 個人情報開示等請求窓口
住所:〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
電話番号:050-3750-8523
(月曜日~金曜日9:00-17:00※弊社休業日となる土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
問い合わせフォーム:個人情報に関するお問い合わせ窓口
I-6.
開示等の請求等に応じる手続き
手続きの詳細については、こちらのページページをご覧下さい。
(ご本人以外は、お手続きできませんので予めご承知おきください。)

Ⅱ. 個人事業主との取引

II-1.
取得情報:氏名、住所、電話番号、口座番号その他情報提供および各種連絡に付随して取得する情報
II-2.
利用目的:業務委託料等の支払いおよび各種連絡のため
II-3.
個人情報の提供先:上記2の利用目的の達成に必要な範囲内において、上記1の取得情報の一部を、国内の業務委託先に提供する場合があります。かかる業務委託先には、ITサービスプロバイダーやデータホスティングプロバイダが含まれます。
II-4.
安全管理措置に関する事項
上記Ⅰ-4と同様です。
II-5.
問い合わせ窓口
株式会社シー・エス・ビルサービス 人事総務部 個人情報開示等請求窓口
住所:〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
電話番号:050-3750-8523
(月曜日~金曜日9:00-17:00※弊社休業日となる土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
問い合わせフォーム:個人情報に関するお問い合わせ窓口
II-6.
開示等の請求手続き
開示等の請求手続きの詳細はこちらから。

Ⅲ. 広報活動について

III-1.
取得情報:氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、職業、勤務先、電子メールアドレス、ご意見・お問い合わせの内容と履歴、その他情報提供および各種連絡に付随して取得する情報
III-2.
利用目的:広報活動に伴う記者等への情報提供および各種連絡
III-3.
個人情報の提供先:上記2の利用目的の達成に必要な範囲内において、上記1の取得情報の一部を、国内の業務委託先に提供する場合があります。かかる業務委託先には、ITサービスプロバイダーやデータホスティングプロバイダが含まれます。
III-4.
安全管理措置に関する事項
上記Ⅰ-4と同様です。
III-5.
問い合わせ窓口
株式会社シー・エス・ビルサービス 人事総務部 個人情報開示等請求窓口
住所:〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
電話番号:050-3750-8523
(月曜日~金曜日9:00-17:00※弊社休業日となる土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
問い合わせフォーム:個人情報に関するお問い合わせ窓口
III-6.
開示等の請求手続き
開示等の請求手続きの詳細はこちらから。
当社が、ご本人への通知、ご利用約款等のご承認の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先いたします。ご了承ください。。

備 考

当社が、ご本人への通知、ご利用約款等のご承認の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

以 上

NTTファシリティーズグループ情報セキュリティ基本方針内

NTTファシリティーズグループは、地球環境を考えた統合ファシリティサービスでお客様から最も信頼されるパートナーとなる企業として、情報セキュリティの維持・向上を重要課題の一つとして位置づけ、以下の方針に従い、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、その実現を図るとともに、ブロードバンド・ユビキタス社会の健全な発展に貢献してまいります。

1.
当社の情報セキュリティへの取り組み
情報セキュリティの管理体制を整備するとともに、基本方針をはじめとする指針・規定類を制定することにより、情報への不正なアクセス・情報の紛失・改ざん・漏洩の防止、サービスを継続するための物理面・システム面における厳格なセキュリティ対策の実施、社員の教育の徹底、委託先への適切な監督等、情報セキュリティの維持・改善を図る取り組みを継続的に実施し続けてまいります。
2.
法令、契約事項の遵守
お客様に提供するサービスの情報セキュリティ維持は、事業活動の基本であることを社員が十分に認識し、当社事業に関連する全ての法令等及びお客様との契約事項を遵守してまいります。
3.
情報セキュリティリスクへの対応
情報セキュリティリスクを評価する基準を確立し、必要な対策を実施し、対策の管理及び有効性の監視を継続的に実施することにより、進化し続ける情報化社会における新たなリスクにも対応してまいります。

2022年04月1日

株式会社シー・エス・ビルサービス

保有個人データに関する開示等の申込み要領

株式会社シー・エス・ビルサービス

変更履歴

No. 変更日 内容
1 2019年10月1日 運用開始
2 2022年4月1日 運用開始
  • 個人情報保護法の条文番号変更
  • 外的要因の把握を追記
  • 個人情報の提供先が外国にある第三者の場合の追記
  • 安全管理措置に関する事項の追記
  • 個人情報の開示方法の記載
  • Pagetop