株式会社シー・エス・ビルサービス

ホーム > 特長

特長

ビルメンテナンスを支える3本柱が、お客さまの信頼を確かなものに

お客さまの事業活動の中で、ビルメンテナンスおいて抱える課題はさまざまです。私たちCSBは、豊富な知識と経験、技術力を武器に、お客さまの潜在的なニーズを掘り起こし、それを解決するご提案と満足いただける高いレベルのサービスをご提供いたします。

シー・エス・ビルサービスが選ばれる3つの理由

01 ソニーグループにおける豊富な実績

CSBはソニーグループの一員として、グループが全国に所有しているビルや大規模工場において、24時間365日の設備管理や清掃など、ビルメンテナンス全般を総合的に管理しています。また、専門性と高いレベルの技術を要することで難しいとされる半導体工場のクリーンルーム清掃においても、多くの実績があります。

ビルメンテナンスにおけるすべての業務は、ソニーが製造現場で築き上げた改善手法をベースに効率化されます。サービスの質と量を維持しつつ、作業時間を短縮させることで、無駄なコストの発生を抑制します。こうした業界の固定観念にとらわれない発想と取り組みが、お客さまにとっての「最適なビルメンテナンス」の提案に繋がります。

さらに、これまでにない新しい課題に対しては、グループの豊富なノウハウも活用し、解決提案を練りこんでいきます。このようにソニーグループで培った効率的なビルメンテナンスノウハウは弊社の最大の強みであり、お客様のひとつひとつの業務にも最大限活かされています。

02 豊富な人財力

CSBの社員で特徴的なのは、社風ともいうべき「社員の多様性」です。弊社には、まったく異なるフィールドから入社してきた社員が集まっています。それは、異業種・異職種で積んださまざまな経験は財産だと考えているからです。これにより、一般的な清掃・ビルメンテナンスの枠にとどまらない知識や発想、提案が生まれています。ビルメンテナンスにおける「CSB品質」は、人財力がもたらしているのです。

またCSBでは社員に対して、ビルメンテナンスに関連する資格を取得させるなど、積極的に資格取得を支援しています。たとえば、現場を担当しない事務スタッフであっても「ビルクリーニング技能士」の資格を取得します。清掃に関わる基本的な知識が社員全員に備わることで、部門間のリレーションが強化され、さらにはお客さまや現場スタッフとのコミュニケーションがより円滑になります。

ほかにも、ジョブローテーションによる「ビル管理におけるゼネラリスト育成」の取り組みも行っています。清掃業務を担当している社員であれば、設備管理業務の経験を積む機会を与えることで、それら両方を理解し、ビル全体を包括的に管理できる人財へと成長させます。

03 徹底したコンプライアンス教育

昨今、懸念されることの多い情報流出に関して、お客さまに信頼してお任せ頂く仕組みを構築しております。社員の入退社時には、「秘密保持に関する誓約書」による約束のみならず、「ソニーグローバル情報セキュリティポリシー」にのっとり、情報セキュリティ教育を実施しております。このカリキュラムでは情報セキュリティについての基本的な教育から、個人情報を含む顧客情報の厳格管理、秘密保持に関する教育まで、それらを厳守することで、お客さまの機密情報の徹底的な守秘に努めています。

このようにコンプライアンス遵守の取り組みは当然のこと、ソニーグループの一員である私たちCSB社員は、「ソニー行動規範」に基づき、ソニーブランドを意識した行動を心がけています。私たちCSBはビルメンテナンスを安心して任せて頂けることができる真のビジネスパートナーであり続けたいと考えています。

清掃・設備メンテナンス
Webからのご相談はこちら
お電話でも受付 03-5448-5120 営業時間(平日8:30~17:00)
清掃・設備メンテナンス
Webからのご相談はこちら
お電話でも受付 03-5448-5120 営業時間(平日8:30~17:00)


Pagetop